出会い系釣り上げ、大量メルマガなどの悪徳サイト情報を発信しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、気温が30度を超える地域が出てきて、急に暑くなってきました。

そうなればクーラーをつけるということになるのでしょうが、「節電」という言葉が重くのしかかる(?)感じで、会社ではいまだにクーラーをつけません。

例年5月にはつけているんですけどね。パソコンやOA機械が多くあるところでは、それらの熱で、外の気温より室内の気温のほうが結構高くなりますし。

一応、被災地域ではないのですが、電気を使うことがはばかられる雰囲気があります。

まわりでもみんな「うちわ」を使っていますが、当然うちわを使えばその分、その手が仕事から離れるわけなので作業効率が下がってしまいます。

また、個人的に汗かきなので、水分を取るとすぐに汗がダラダラ出てきます。ですがのどが渇きますし仕事中にオフィスで熱中症になっても意味がないのでこまめに少しずつ水分を取りますがまた汗が・・。これでは仕事に集中できませんね。電池で動くおもちゃの扇風機でも置いてやろうか、と思ってしまいます。

電力関係についていろんな既得権やそれまでのいきさつがいろいろからみあって、うまく改善方向に持っていくのが難しいようですが、電気のありがたみを感じつつ、この機会にそれまでの既得権など取り去って、大規模な節電をしなくても済むようになってほしいものですね(経済が大きく停滞してしまいます)。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


スポンサーサイト
私は日本のプロ野球好きです(メジャーリーグに興味はありません)。

今日で今年のセパ交流戦が終わりましたが、パリーグのチームが78勝57敗9引き分けと、今年もセリーグのチームを圧倒しました。昨年はセリーグのチームが12球団の順位で7~12位となりパリーグのチームがセリーグを圧勝しましたが、今年はそこまでで極端ではなかったようです。

今年は統一球になり、ピッチャー有利と言われましたがそのとおりのようで、少ない点で勝敗がついたり、また、パリーグのピッチャーが完封を連発したりということが多かった気がします。


今日は実際にとある球場で観戦しましたが、応援がすごくて盛り上がりました!
正直、選手の表情や投手の配球を見るのが好きなのでテレビ中継の方がいいのですが、たまには球場で見るのもいいものです。

24日からリーグ戦が再開し、しばしの間隔がありますが、この間にケガをした選手は少しでも治して、調子を落とした選手は調整して、これからもすばらしいプレーを見せていただきたいです。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


日本政府は早い段階で消費税をアップさせることを検討しているようです。

一応、2015年を目処にアップさせるようですが、被災地域を考えると難しいようです。ですから消費税を上げずに他の税でなんとか対応しようとしていますが、所得税を上げてもたかがしれているので、代わりの税も見つかりません。

IMFといった外部から、「15%に引き上げろ!」と圧力のようなものもあるようですし、消費税を上げないと日本の国債の格下げも行われるような動きとなっています。国債の格下げがされれば資金調達が難しく、また、利率を上げないと引き受けてもらえませんから格下げされては大変です。

景気に多大な影響はあるのは間違いないのですが、上げるならさっさと上げてもらって、それに順応していくしかないようです。

とりあえず私は仕事をクビにならないようにがんばりつつ、お小遣い稼ぎをチマチマやっていくしかないですねぇ・・。


※最近、日本近海に眠っている資源(メタンハイドレート)が注目されているようです。そちらに期待か!?


ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


う~ん、よく分かりませんね。

6月2日、内閣不信任案が可決されると思いきや、菅総理があいまいな表現で、目処がたてば後進に譲るようなことを言い、これを一種の退陣表明ととらえることもできたことから雰囲気が一変し、不信任案は否決。

夜遅くに復興の目処についてはあれもこれもある、ということで結局早期の退陣を言っているわけではないと一種のごまかしのようなことを言う。

結局、今回のことで一番うまくいったのが菅総理側で、自民党、公明党や小沢元代表は窮地にたたされた形でしょう。これでもう自民党等に好感を持った人はいないからです。


ということなんですが、テレビを見て、いろんな人のコメントを聞いているとやっぱり情けなく感じますね。政治家がこれでは、と思ってしまいます。被災地で生活しているわけでなく、華やかなところで華やかな生活をしている人が他の(部下のような)政治家たちを仕切っているわけですから、世の中の人のことを理解できないのでしょう。

個人的には政治をあてにしていないので、今は今ある現状の中でベストを尽くすしかないです・・。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


永田町では、内閣不信任案の決議をめぐって、与野党が駆け引きをしているようです。

よく言われていますが、震災復興に向けて今はそんなときではないとは思います。

復興がそれだけ遅くなり、また、日本の政治に対する不信で、日本の国債や株価が下落する可能性もあるため、基本的にメリットはないでしょう。今は復興や弱者救済に向けての法案を通し、世の中を良くすることが必要です。

ですが自分たちが選んだ政治家への見る目がなかったと、あきらめざるをえないようです。

とにかく政治はあてにならない(基本的に弱者に強くという感じにもなってきてる)、ということで自分が今できることをやるしかないですね。



(その他つぶやき)

ちなみに、国には探せばそれなりの埋蔵金があるようですが、それを震災復興資金にしないというのも残念です。それができないのはある団体等の抵抗もあるのでしょうが、その他理由として個人的に思うに、多少なりともそのお金が債券等の投資にまわっているのかもしれませんね。そのまま預金にしていても増えませんからね。ちなみに債券等の投資にまわっていた場合、活用するためには換金が必要で、換金すると市場に混乱が生じてしまいます。もしそれが日本の国債であるならば国債を償還しなければなりませんが、すぐに換金できるほど国にお金もありませんし。また、もし株に資金が回っていて、それが数千億や兆単位であれば、その金融資産を復興にすぐに必要ということで一気に売ったりすると、一気に株式市場の株価が下落して大混乱しますし、今の株価なら通常売却損が出ますからね。とにかくこれらはあくまで個人の考えですが、うまく活用できないのは寂しいものです・・。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。