ようやくプラテンか・・?

出会い系釣り上げ、大量メルマガなどの悪徳サイト情報を発信しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日もつぶやきを。


①ようやくプラテンか?

私はあるとき博打打ちになってしまう悪癖があり、昨年から株に手を出してしまいました。昨年トータルでみたら散々でしたが、昨年末から4月にかけて、勝負で楽天証券の「トリプルブル」、「トリプルペア」に手を出してしまい、こちらも散々かと思いきや、運良く波に乗れて昨年の負けを一気に戻しました。
(ちなみに、11月は下がり、そして1月まで騰がり、そして2月に下がり、3月後半から5月にかけて騰がる傾向にあると思われます。それにうまく乗れました。)

しかしこれは値動きが激しいため、毎日胃の痛い思いをしたものです。

そこで疲れたということもあり、5月に毎月分配型のリートに手を出し、放置しました。

するとみるみる価格が下がる!!!


今年の5月ごろからヨーロッパ不安等が再燃し、日経平均も1万1,000円を超えていたのが、ちょっと前に9,000円を割ってしまう位になってしまいました。


自分も持っているリートも大きく下がりましたが、リートは他の投信に比べて分配金が高いので、分配金が出るたびに権利落ちして平均取得単価が下がっていきました。

(例えば1つの単位で5,000円の投信を100個持っていたとして、「50円の分配金が出た」という場合(分配金の税金を全く考慮しないものとします。)、5,000円の投信の価格は1つの単位で4,950円となり、50円が分配金という名目で支払われます。100個あるので、495,000円の投信を持っていて、5,000円の分配金を得た、ということになります。この5,000円をさらにこの投信に再投資したとすると、4,950円のものを約101個持つことになります。この後4,950円の投信が5,000円に戻れば5,000円のものを約101個持っているので505,000円となり、5,000円が儲かることになります。

値が騰がればいいのですが下がったときはこうなります。例えば4,950円で持っているものが4,800円まで値が下がった場合、このあと単純計算でいけば3回分配金が出て投信の値が下がる(=これを権利落ちという)と約4,800円のものを104個持っていることになり、損が消えます。

そして、その後すぐに5,000円まで戻ったとすれば、5,000円×104個で520,000円となり20,000円の利益ということになります。

この分配金が多ければ、もし投信価格が値下がりしても平均取得単価が下がりやすくなり、また、再投資をするときにたくさん仕込むことができます。)



もうそろそろですが、ようやくプラテンしそうです!

一応、私が持っているものはアメリカのダウや為替に連動しているので、ダウが騰がると値が騰がります。これからもどんどん値が騰がって、ウハウハになってほしいものです。



※とにかく今年と来年が仕込む最後のチャンスと思っているので(来年は景気が後退しそう。。)、たくさんお小遣いを稼いで、たくさん仕込むぞ~~!!夢は分配金生活じゃ~~~!!!

※リスクをとりたくない方はお勧めしません。胃が痛くなります・・。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。