円売りの協調介入

出会い系釣り上げ、大量メルマガなどの悪徳サイト情報を発信しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月18日、円が一気に3円程安くなりました。

前日まで1ドル78円や79円をうろうろしていたのですが、なんと日米欧カナダ等G7が円高阻止に向けて為替の協調介入を行ったようです。

協調介入は2000年9月に日米欧カナダなどがユーロ安阻止を狙って実施して以来、10年半ぶり(ロイター記事抜粋)

とのこと。また、協調介入を今後も継続して実施するそうです。

これはなんともありがたい話です。

日本は輸出で稼いでいる国。円高になれば輸出企業が儲かりません。
(例えば1ドル100円だとして、外国で商品が100ドルで売れれば10,000円入りますが、もし1ドル70円であれば、7,000円しか入りません。かといって外国で100ドルのものを130ドルにすると今度は値段が高くなるため物が売れなくなってしまいます。)


先日は物資が被災地に向かっているということを書きましたが、震災で困っている状態を、今度は他国もいろいろな形で手助けしてくれています。上記のほか、人やモノの支援もたくさん来ているようです。

早く水道や電気、道路等が復旧し、被災者の方々が元の生活(に近い状態。家は壊れてしまいましたから・・。)に戻られることを願っています。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。