老齢年金の支給開始年齢を68歳へ引き上げ?

出会い系釣り上げ、大量メルマガなどの悪徳サイト情報を発信しています。
テレビのニュースで、一般的にサラリーマンに対して支給される老齢厚生年金の支給開始年齢について報道していました。

現在65歳からの支給開始ですが、それを将来68歳や、もっと行って70歳からの支給開始にしようと、年金部会で検討が始まったとのことです。


年金の支給開始年齢についての図についてはこちら
           ↓
日本年金機構HPの図へ


実は現在、老齢厚生年金の支給開始年齢を、60歳から65歳へと引き上げている段階です。
現在、65歳前の年金には2種類あり、「報酬比例部分」と呼ばれるものと、「定額部分」と呼ばれる部分があります(「報酬比例部分」、「定額部分」の内容についてはこちら

それらを、2年度ごとに1歳ずつ、支給開始年齢を引き上げていっています。


※この図の見方ですが、例えば男性の場合、昭和24年3月25日生まれの方は、60歳から「報酬比例部分」の年金がもらえ、64歳から「定額部分」という年金が出ます。

もし昭和24年5月25日生まれの人でしたら、60歳から報酬比例部分の年金は出ますが、65歳前には定額部分の年金はもうもらえません。

そんな感じで、生年月日に応じて、もらえる年金が決まっています。

現在決まっている時点で、将来的に男性の場合昭和36年4月2日以降生まれの方は65歳前には全く年金が支給されません。



これを、さらに68歳前までは何も支給されないというように法改正しようというものです。もっといけば70歳前までは何も出ないことにもなりそうです・・・。

また、現在は図のように2年度ごとに支給開始年齢を引き上げていっていますが、この間隔を短くして、早く支給開始年齢を65歳からとするように変更することも検討されているようです。
(テレビでは、「3年ごとに支給開始年齢が上がっていくところ、これを2年ごとに変える」という表現で報道がされていたのですが、「???」でよく分かりません。)


個人的には前々からこうなるだろうと言われているのを知っていたため大きくは驚きませんが、実際に現実をつきつけられると厳しい・・。いつまで働かないといけないのかと思いますし、いつまでたってもお金に苦労しそうで先行き不安です。

雇用についても高齢者を雇っていけば若者の就職機会も奪われますし・・。難しいところです。


とりあえず今はコツコツ貯金をし、お小遣いサイトでチマチマお小遣いを稼いでいっていますが、もっともっとガツガツとやっていかないといけませんね。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓



最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


コメント
この記事へのコメント
将来的に男性の場合昭和41年4月2日以降生まれの方は65歳前には全く年金が支給されません。

女性の場合では、ないでしょうか。
2011/10/30(日) 21:41 | URL | ROCK #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 将来的に男性の場合昭和41年4月2日以降生まれの方は65歳前には全く年金が支給されません。
>
> 女性の場合では、ないでしょうか。



私としたことが勘違い・・。お恥ずかしい限りです。
気をつけないといけませんね。
2011/11/01(火) 23:34 | URL | takkun01 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する