年金を受けるには(国民年金)

出会い系釣り上げ、大量メルマガなどの悪徳サイト情報を発信しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民年金


年金は手続きをしないともらえない

1.裁定請求

老齢基礎年金などの年金や一時金は、要件を満たせばもらえるようになりますが、手続きをしない限りはいつまでたってももらえません。

書類を提出して初めてもらえるようになります。これを裁定請求(さいていせいきゅう)といいます。

老齢基礎年金なら、通常65歳の誕生日の前日(例えば12月20日が誕生日なら12月19日)に受ける権利が発生するので、12月19日以降で手続きをすればよいです。

なお、例えば年金を受ける権利が発生しているのに、3年経ってから手続きをしたとすると、原則として3年前にさかのぼって支給され、一気に3年分を受けられます。でもやっぱり手続きは早い方がいいでしょう。




↓記事一覧に戻るときはこちらをクリック

(国民年金編の一覧に戻る)



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓


最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。