バッドバンク

出会い系釣り上げ、大量メルマガなどの悪徳サイト情報を発信しています。
本日もつぶやきを1つ。


アメリカで3月23日、金融安定化策を発表しました。

金融機関にある、回収が難しい不良債権等の資産を買い取る、官民合同基金を作るものについての詳細を発表。公的資金から750億~1,000億ドルを使って、不良資産を5,000億~1兆ドル買い取るというもの。最大で約100兆円の不良資産を買い取るというものです。

買取計画に連邦預金保険公社(FDIC)や連邦準備制度理事会(FRB)も参加するとのこと。


金融機関はお金を貸し出していますが、返ってこない債権を持っていてもしょうがないです。それを安値でも買い取ってくれれば金融機関には不良債権がなくなり、健全化するというものですね。これがバッドバンク構想というものでしょうか。


このおかげか、これが正式発表される前から日経平均株価も上昇し、金融関連株が値を上げました。

とりあえず株価が上がる=世の中の資産が増えるということですし、いいことです。


また、最近急速に日経平均株価も上げてきました。年度末に向けて年金買いとか、年度末の有価証券の期末簿価を上げるためとかいろいろ言われていますが、とにかく株価は上がるに超したことはないですし、上がってほしいです。


(3月末に大量に退職者が出る状況なので、一筋縄ではいかないと思いますが・・。それを忘れてしまうここ最近の株価の急上昇。)

100年に1度の経済危機といわれたこの不況、なんとか早めに脱出してほしいですね。



ランキングに参加中です。応援して頂けると励みになります。お手数ですが、クリックよろしくお願いいたします。
   ↓


最新の記事等のトップへ戻られるときはこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する